茅野市 オススメの温泉~河童の湯 八ヶ岳・蓼科

こんにちは!

先日は、蓼科エリアのオススメランチをご紹介しました!
https://tochisagashi-kotsu.net/post-113

今日は、八ヶ岳・蓼科と恵まれた景色とレジャーに人気の観光スポットがたくさんある長野県茅野市に遊びに来た際に、ぜひとも立ち寄りたい「温泉」をご紹介したいと思います。

茅野市には、遊んだあとにも入れる日帰り温泉施設があちこちにあります。

尖石温泉縄文の湯、白樺湖温泉すずらんの湯、金沢温泉金鶏の湯などなど。

どの温泉も快適で、身体が心からあたたまり、ゆったりとできますが、
その中から敢えて1つ、ピックアップしてご紹介するならばこの湯かな。

「河童の湯」!!!

スポンサーリンク
広告大

湯川温泉・河童の湯

こんこんとと湧き出す清冽な水と温泉。
縄文の昔から豊かな森と水に恵まれた湯川の里。
古くから地区に伝わる「滝の湯川のお洗馬淵の河童」の言い伝えから名付けられた
「河童の湯」は、身体(み)も心も芯から暖まる、素朴な山里の温泉です。

~河童の湯公式サイトより~

ビーナスラインやエコーラインから大門街道に入り、白樺湖方面に上って行く途中にあるのがこの温泉「河童の湯」。

ちょっと入り口がわかりにくいのか難点ともいえる反面、秘湯らしさが感じられるともいえる。

入り口付近にはきちんと看板が立てられていて、その看板にしたがって進んでいけば湯まで辿り着けるのですが、大門街道からの入り口が見落としやすい!

上り坂なので、ついついスピードが出てしまっていると通り越してしまう可能性が大。

慎重に看板を見つけられるスピードで進むことがポイントです!

北山警察官駐在所を過ぎたらすぐの小道ですので、要注意。

大門街道から看板にしたがって一歩入ると、神社があり、なんとなく河童が本当に現れてきそうな雰囲気に思えてしまうのが不思議。

こちらは河童の湯、駐車場の看板です。

20160826_180507[1]

温泉成分など

泉質:アルカリ性単純泉(低張性高温泉)

効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、痔疾、疲労回復、五十肩、運動麻痺、打ち身、くじきなど

収容人数:40名 休憩室あり

施設:大浴場、露天風呂、ジャグジー、ジェット 石鹸・シャンプーリンス有り

営業時間:7:00~21:00(年間)(入館受付けは20:30終了)

定休日:毎週木曜日

料金:大人400円、中学生以下300円

茅野市の公共温泉浴場との共通券あり。(11枚つづりで4,000円。1回あたり36.37円程お得になります。1回分が無料になる計算ですね。)

オススメの理由

露天風呂が最高!

岩風呂で、へりにいくつか座れる石が置いてあります。

景色が見える方向には柵が立てられているのでお湯に使ってしまうと眺めにくくはありますが、それでも空と緑が見えて、開放感があります。

立って下を覗いてみると流れている川は、『河童が現れた川』という言い伝えがあるそうです。

温泉水が透明で、サラッとしているのが特徴

乳白色の湯や、とろみのある湯などいろいろと湯にも特徴がありますが、
この河童の湯は「さらりとしているのにお肌はしっとり、からだがホカホカ温まる」!

これが河童ファンを魅了しているポイントだと思います。

私が訪れたときには、温泉同好会の方でしょうか、何人かの年配のお友達たちが、「やっぱり私は河童の湯が一番好き」「サラッとしていてイイ」などと口々にお気に入りの理由を話していました。

内湯の大浴場の方が少し温度が高めに感じます。

シンプルな温泉ですが、それがベスト!

入浴後は畳の休憩室でちょっと一服。

20160826_175639[1]

無料で飲めるお茶があります。コップを使用後は、各々できれいに洗って返すようになっています。

瓶の八ヶ岳牛乳やコーヒー牛乳もありますよ。

入浴後にお腹が空いたら・・・

河童の湯を出ると道路を挟んで真正面に「西尾珈琲」というお店がありました。

私たちはちょうど夕食時に湯から上がったので、どこか適当な場所で夕食をとりたいなと思っていました。

偶然目の前にあったお店。どうやら定食もあるようです。

私たち家族は、そのままお店へ入ってみることにしました。

20160826_180520[1]

店内は、古民家を再生したのでしょうか、昔ながらの柱や梁が活かされたオシャレな店内になっています。

入ってすぐには珈琲を淹れてくれるのが見えるカウンター席。

奥にはテーブル席と畳みの席があります。

私たちはこの日の定食メニューから3種類各々に注文しました。

小学生の子どもはハッシュドビーフをぺろりと完食!

信州産の牛すね肉が柔らかく、たっぷりと入っていました。

20160826_182923[1]

それぞれの定食にはお味噌汁とキャベツ、素揚げのお野菜とラタトゥイユのようなものが付いてきました。

このほか、コロッケ定食となすとピーマンのはさみ揚げも家庭的で美味しかったです。

小学校低学年~中学年くらいの子が食べられるように量を少し減らして、同じメニューでお子様向けに定食も提供してくださるようです。

お昼も定食をやっているようなので、お風呂上りにお腹が空いたら寄ってみてはいかがでしょうか^^

デザートや珈琲も気になりましたが、その日はお腹がいっぱいで断念。

またの機会の楽しみに♪

おわりに

湯上りは、食事をして家に帰っても、からだがほかほかしていました。

お肌もツルツルになったような気がしてハッピーです。

河童の湯以外の温泉についても、レポートできればいいなと思っていますので、お楽しみに。

それではまた、viel Glueck★

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
splash-kanren
関連記事