マイニングで1ヶ月5万円を稼ぐ計画を立ててみた。

マイニングで1ヶ月5万円を稼ぐことを目標に
計画を立ててみました。

「今更マイニングを始めても、もう遅い。無理。」という世間の声に逆行し、
これからガチ(ある程度)でマイニングをやってみようと考えている私です。

実は、少し前から手持ちのパソコンのCPUを使った
マイニングに挑戦してみました。

結果、金額的にはほとんど稼げていないのですが(笑)
マイニングという工程自体が、非常に楽しく、

かなりはまってしまいました。

ただ、もっと他に色々な種類の通貨を採掘したいと
考えたり、1日にもっとたくさんの量を稼ぎたいと

考えたりした場合、グラフィックボードを使った、
GPUマイニングの方が、有利だという結論に達しました。

どうせやるなら、本気で計画して、
ある程度は稼げるようになりたいと思い、

マイニングで月5万円を稼ぐ。

というのを目標にして、挑戦する事にしました。

スポンサーリンク
広告大

マイニングで月に5万円を稼ぐには?〜私のマイニング計画

まず、目標の月に5万円ですが、
パッと思いつきで決めました(笑)

月1万円とか3万円でも別にいいのですが、

なんとなく、月に5万円あれば、お小遣いとしては、
バカにならんなと・・・。

えへへ。

かといって、月に10万円をマイニングで稼ぐのは、
事前のリサーチから、かなりハードルが高そうだったので、

この金額を設定しました。

もちろん、月に5万円も私の環境(自分の手持ちの投資可能金額や、
マイニング・PC関係のスキル)からしたら、

非常に壮大な目標です。

達成はかなり困難かもしれませんが、
実現をめざしてがんばります。

自作PCでGPUマイニングに挑戦する!

うちには、PCが3台あるのですが、

1台は、サポート期間が終了してしまい、
年賀状専用機を化したWindows XPです。

スペックも低く、これは使えそうにありません。

他2台は、仕事で使っており、
壊れると困ってしまいます。

24時間電源を入れっぱなしのマイニングには、
ちょっと怖くて使えそうにありません。

そこで、マイニング専用の自作PCを新たに1台作って
みる事にしました。

さらりと書きましたが、

今までの人生で自分でパソコンを作った事などありません。

ただ、前から1度は、自分でパソコンを作ってみたい。

自作してみたいという願望はあったので、
これを機にトライしてみます。

マイニングの方法は、グラフィックボードを

これからマイニングを始めて見たいけど、何をどうすればよいのだろう? マイニングをするためには何が必要なんだろう? と考えてい...
使ったGPUマイニングにしました。

予算(設備投資に使える経費)は30万円に設定

当初は、10万円以内で始める予定で構想していました。

マイニングは機材を工夫すれば、
10万円以内でも余裕で始められます。

なので、まずは小さくはじめて、
上手く行きそうだという手応えを感じた時点で、

追加で投資(グラフィックボードの数を増やす)という
のが王道だと思います。

ただ、自分の場合は、下記のような考え方で、
予算30万円までは、リスクを取っても
大丈夫(後悔しない)と思ったので、

最初から、複数のグラフィックボードを揃えて
マイニングを開始する事にしました。

最悪の事態を想定して予算を決定。

まず最初に、最悪のシナリオを想定してみました。

つまり、マイニングを始めたものの
思ったように稼げず、マイニングを断念するというケースです。

起こりうるケースとしては、

ライバルが増えすぎて、マイニングの難易度が
上がり、思った以上に稼げない状態になる。

Bitcoin(ビットコイン)を始めとする仮想通貨の暴落が
長く続き、採掘した通貨の価値が下がってしまう。

上記二つ、あるいはその他の原因から、月々の電気代の額の方が、
採掘量を上回り、赤字になってしまう。

上記、3つのパターンは非常にあり得る話です。

なので、結果的にマイニングに失敗した場合、

最悪のケースでは、初期投資額プラス赤字分の電気代

損失額になる計算です。

その場合は、最後に機材を売却して
清算する事にします。

私がマイニングに使用する予定のGPU、
GTX1080/GTX1060シリーズは、

マイニング用途以外でも、ゲーミングPCなどで、
非常に人気があり、売却できる需要があると

考えました。

もちろん、マイニングを諦めた人が
私同様に大量に売りに出すでしょうから、

価格は暴落しているでしょうが、
少なくとも売却はできると想定しています。

それら機材をヤフオクなどで
売りさばいて、

30万円の投資費用のうちの7〜8万円程度、

上手くいけば、10万円ちょっとくらいは
回収できると見積もりました。

そして、現在のマイニング状況をリサーチした結果、

今の時点(2018/2)では、まだまだ電気代を差し引いて、
利益がだせる状態と判断しています。

なので、最悪、

月のマイニング採掘量ー電気代=0

という状態まで、状況がわるくなってしまった
時に撤退すれば、

それまでの儲けがたとえゼロ円であったとしても、

最大損失は、30万円の投資費用から、
機材を売却したお金を引いた額となるので、

だいたい20万円くらいだと見積もりました。

この金額ならば、損失となっても後悔しない。
心の痛みに耐えられると思いました(笑)

そこで、今回は最初に投資できる額を上限30万円と決めて、
計画を考えます。

マイニング用自作PCに掛かる金額

予算の上限を30万円に設定して、
マイニングPCを組んでみます。

価格はそれぞれ時価なので、
だいたいの金額です。

マザーボード TB250-BTC  ¥13,000

GPUを同時に6つ搭載できるモデルです。

CPU   Intel Celeron G3900  ¥4,400

CPUは、GPUマイニングでは、
特に高スペックなものは必要ないという事だったので、

経費を抑えるためにこちらを選択しました。

メモリ PC4-17000(DDR4-2133) 4GB (Panram)  ¥6,400

メモリも最小限の4Gを取り敢えず購入。

ただ、グラボを5〜6枚挿すなら、
8Gまで増設した方が良いかもと考えています。

ですので、今後増設する可能性ありです。

電源 玄人志向 80PLUS Silver 750W(ATX電源) ¥7,600×2

電源は良いものを使うべしと、

みなさん必ず書かれており、
私も何を買うべきか非常に迷いました。

できれば、Gold以上のものを選びたかったのですが、
予算の関係で、妥協しました。

※グラフィックボードを6枚稼働させるには、
750Wでは、厳しそうなので、もう2台購入して、
デュアル電源化を計画しています。

SSD   DREVO 60G   ¥4,200

こちらも、経費削減のため、
容量をだいぶケチりました。

せめて120Gにしておけばよかったか・・・。

グラフィックボード以外の主なパーツは
以上です。

計算してみると、

自作PC(グラボ以外) ¥43,200

という見積もりになりました。
う〜ん。もう少し抑えたかったのですが、

電源が2個必要というのが、
少々計算外でした。

ライザーカード 6枚  ¥5,000

グラフィックボードを PCIexpress×1 スロットに接続
するためにライザーカードが必要です。

グラボの数だけ用意しておきます。

グラフィックボードの見積もり

続いては、いよいよグラフィックボードの
見積もりです。

悩んだ末、私は、Nvidia GTX1060とGTX1080という構成で行く事に
しました。

人気のGPU NVIDIA GeForde1080/1070/1060シリーズを 少しでも安く(そして早く)手に入れる方法をリサーチし...
グラボはマイニング人気でどのシリーズも高騰中です。

私もできる限り安く購入しようと
色々と探しましたが、やはりどこも高くて、

以下の価格での購入が精一杯でした。

GTX1080   玄人志向 ¥63,000  × 2

う〜む。高い。が、仕方ありません。
ここでケチると、結局回収までに時間がかかる・・・。

GTX1060  6G  玄人志向、MSI      ¥30,000 × 3

GTX1060もレパートリーに入れました。
予算と消費電力の関係から、全部1080では揃えられず・・・。

玄人志向のものが2台。MSI製が1台です。

GTX1060 3G   MSI   ¥26,000  ×1

最後に1台。GTX1060の3Gのものです。

という事で、グラフィックボードは、

GTX1080            2枚
GTX1060 (6G) 3枚
GTX1060(3G) 1枚

の計6枚編成でチャレンジしてみます。

GPU 合計 ¥242,000

う〜ん。高すぎて震えます(笑)

という事で、マイニング用自作PCの見積もり予算は、

¥290,200-

となりました。ギリギリ予算内です・・・。

もう少し安く抑えられると思ったのですが、
意外とかかってしまいました。

この編成で、今のところ、

1日あたり、2000円〜1400円くらいの
採掘ができるつもりで計算しています。

電気代を差し引くと、1日1000円弱程度。

1ヶ月で3万円を稼げるか稼げないのラインかなと
推測しています。

となると年間36万円の収入となり、
機材代の回収にほぼ丸1年を必要とする計算です。

もう少し、楽観的な試算では、
8ヶ月程度で回収できる想定もあるのですが、

果たしてどうなるでしょうか・・・。

やはり、実際に自分でやってみないと分からない
部分が多いです。

先に書いた通り、
最大で20数万円くらいの損失は覚悟の上で、
マイニングを始めますので、

例え回収に1年間かかったとしても、
機材代が丸々回収できれば、

まずは万々歳です。

最終的に目標の月5万円を稼ぐには、
どこかのタイミングでさらなる機材投資が
必要な気配が濃厚です。

なるべく早く、機材代を回収しつつ、
どこかのタイミングで、

もう一台、マイニングPC(リグ)を組んで、
月5万円を達成する。

1年以内にそういう状況に持っていく
事を目標にしてやって行こうと思います。

現在の状態(2018/2)

現在、グラボ以外のパーツはすでに
到着しているのですが、

グラッフィックボード待ちの状態で
計画が足踏み中です。

進展があり次第、随時記事にして行きたいと
思います。

つづく

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
splash-kanren
関連記事

コメント

  1. わんだほ~ より:

    初めまして!
     色んな方の記事を参考に私もマイニングを始めてみました。
    本格 稼働は始めたばかりですが、今後は経過などブログでの
    記事を作成予定です。
     私の方は予算を削りながら試行錯誤しながらの環境で本格的な
    稼働はGTX1060-3G×15です。 残りが安定してないので20稼働は
    出来てないですが・・・残りGTX1060-3G×4は手元にありますが
    ライザーカードが安定しておらず、現在 購入先に問い合わせ中です

    • dilly より:

      わんだほ〜さん、こんにちは!
      すみません!返信が遅くなってしまいました。
      GTX1060が20機!いいですね♪

      自分ももう少し規模を大きくしたいのですが、
      現在の相場だとなかなか踏み切れず、様子見が続いています。

      直近では厳しい戦いも予想されますが、
      しぶとく行きましょう!