タカラトミー プリントス 最安値!スマホdeチェキとどっちが良いの?~instax

スマホで撮影した写真を、簡単にチェキフィルムに現像できる

今話題の“プリントトイ”『プリントス(printoss)』/タカラトミー。

日本おもちゃ大賞2017ハイターゲット・トイ部門 優秀賞受賞商品です!

インスタ女子をはじめ、
お気に入りの一枚をその場ですぐにプリントできる手軽さが超人気!

旅行に持って行けば、旅先で知り合った人に手渡しでプレゼントできて、喜ばれたり、

料理のレシピをフォトアルバム調にまとめたり、

結婚式の二次会などのパーティーでも、大活躍!

あまりの人気に加え、クリスマスやお正月のイベントで需要も高まり、

売り切れのお店や品薄のショップが出ています。

※2017年12月14日時点で、Amazonでは一時在庫切れとなってしまいました。再入荷は未定ですが、メーカーからの取り寄せがスムーズにできれば、すぐに復活する可能性もあります。

タカラトミー スマートフォン用プリンター プリントス SUMI(墨) チェキフィルム使用 TPJ-03SU
by カエレバ

Christmas Presentに、間に合うように届けてもらえる在庫があるお店はどこなのか?

最安値はいくらなのか?

「スマホdeチェキ」との違いは?どっちが良いの?

など

購入の前に知っておくとチョットお得な情報をまとめましたのでご参考まで。

スポンサーリンク
広告大

 スマートフォン用プリンター

プリントス

プリントスのここが凄い!】

  • 専用のアプリをインストールする必要なし!
  • インクは不要!
  • 電源(電池)もいりません!
  • 操作がカンタン!(すべて手動の、らくらく3ステップ!)
    スマホを置く→シャッターボタンを押す→つまみを回してフィルムを送り出す!
  • 安い!(希望小売価格:3,700円+税)

必要なものは、

スマートフォン、プリントス本体と、チェキ用フィルム「INSTAX MINI」だけ!

FUJIFILM インスタントカメラ チェキ用フィルム 20枚入 INSTAX MINI WW 2
by カエレバ

プリンターと言えば、インク代が高い…というのがつきもの。

でも、この「プリントス」なら、インク代の心配は無用です!

なぜ、インクが無いのに印刷できるのか?

それは、使用するチェキ用フィルム(INSTAX MINI)にカートリッジが付いてる為。

インクを吹き付けて写真にするのではなく、カートリッジを使って画像を焼き付けるという工程が行われているんです。

インスタントカメラ「チェキ」を持っている人は、既にインク不要のフィルムの魅力を肌で感じていると思いますが、

自動で出来上がるカメラとは違い、自分でつまみを回して写真を仕上げるアナログ感は、

また違った趣があり、楽しみも増しますよ!

ハマリすぎて、一度に何十枚と、気づけばたくさんの枚数をプリントしてしまう人も続出し、

フィルム自体も、度々品切れになるほどの売れ行きです。

使いたい日に、フィルムが無くて使えない…なんて事態が起こらないように、

前もって少し余分に買って、ストックしておくと安心です。

(セールのときにまとめ買いしておくのも良いですね!)

ちなみにAmazonでは、1,127円の時が、歴代1位の安さだったと記憶しています。

通常時も1,200円台のことが多く、他店よりも安く買える印象が強いです。

無地のほか、キャラ柄や、カラーの縁など、気分に応じてフィルムのデザインを変えてみるのも良いですね。

定価(希望小売価格)

3,700円+税

消費税8%込みで3,996円。

最安値は?

Amazonで、3,566円と時が最安値と思われます。

メーカーの希望価格よりも若干高い値段で販売しているお店も見受けられますので、

10%も割引されていれば御の字という感じの相場です。

現在は、ケーズデンキ(送料無料)やカメラのキタムラ(送料515円)や、などでも、定価で購入できる在庫を確認出来ました。

撮影範囲は?(フィルムにプリントできる画像サイズ)

プリントスでプリントできる撮影範囲のサイズは、46ミリ×62ミリです。

iPhone 7 Plusまでは、画面の大きさがこのサイズに対応しています。

スマホdeチェキ

プリントスの少し後に発売されたのは「スマホdeチェキ」!

プリントスとの違いは…

  • 専用のアプリをインストールする必要がある
  • スクエアタイプのフィルムも使える機種がある
  • モノクロやセピアなど、加工もできる
  • プリントが自動。速度も早い。
  • 価格が高い
  • 電源が必要(充電式バッテリー付属)

など

現在は、スクエア型(正方形)のフィルムに印刷する新製品「instax SHARE SP-3」と

INSTAX MINIのフィルムを使う「instax SHARE SP-2」のタイプが売れ筋です。

FUJIFILM スマートフォン用プリンター “スマホdeチェキ” instax SHARE SP-3 ホワイト
by カエレバ

FUJIFILM スマートフォン用プリンター スマホdeチェキ instax SHARE SP-2 ゴールド
by カエレバ

より本格的に使いたい人に、おすすめです!

おわりに

いかがでしたか?

インターネット上のインスタ写真も良いですが、

手元に実物があると、テンションも上がります!

スマホの写真がどんな風な仕上がりになるのか、試してみたい!

なんか興味がある!

という方は、まずは「プリントス」から始めてみるほうが敷居が低いので、チャレンジしやすいです。

トイカメラ好きにも愛用されています!

子どもでも自分でプリントできた!というレビューもありますので、

親子で、家族で、友達と、コミュニケーションを取りながら利用して見るのもいいですね!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
splash-kanren
関連記事