紅白初出場のエレファントカシマシ〜「今宵の月のように」「悲しみの果て」など代表曲・おすすめ曲をチェック

エレファントカシマシというバンドをご存じですか?
結成後30年以上も活動を続けている日本のロックバンドですね。
そして、今年、2017年の紅白歌合戦に初出場が決定しました。
紅白では、彼らの代表曲である「今宵の月のように」を演奏するという
ことが分かりました。

エレファントカシマシはなんといってもボーカルの宮本浩次(みやもとひろじ)さんの
クリアで、かつ迫力のある歌声と、そのキャラクターが魅力のバンドです。

活動歴も長くて、初期のころの曲やライブパフォーマンスなどは、
かなりアグレッシブというか、前衛的というか、攻撃的というか・・・。

とにかく、ぶっとんだパフォーマンスや曲から、
今回、紅白で歌う「今宵の月のように」のような、

とっても日本語の響きが美しくて素敵な曲まで、
懐の深いバンドさんだと思います。

スポンサーリンク
広告大

紅白初出場・エレファントカシマシ〜代表曲・おすすめ曲は?

紅白歌合戦を見て初めてエレファントカシマシを知ったという方も、
多いと思います。

先に少し書いたように、とっても振れ幅の大きなバンドさんなので、
ポップで聞きやすく、美しい曲から、

かなり、ロックでアナーキー、前衛的な曲まで、
ものすごい数の曲が今までに発表されています。

2017年までに、50枚のシングルと、23枚のアルバム、そして、
6枚のベストアルバムが発表されています。

ベストアルバムが6枚って・・・・・。どういうことでしょうか。

いや、すごいです。

今回は、それらの中から、
分かりやすく、
「これぞエレカシ!」という代表曲を3曲だけ、紹介してみます。

あまりにも曲数が多く、
聞く方によって、どれがおすすめなのかも
当然かわって来るとおもいますので、

敢えて曲数をしぼって、
紅白ではじめてエレカシを見て興味を持った方にたいして、

これだけはまず聞いてみたらどうかしら?

と、私が思った超代表曲のみを紹介してみます。

今宵の月のように。

エレカシの代表曲といえばこれです!

今日の紅白、本当にグッとくる演奏でしたね。

俺たちの明日

上記URLの動画はライブ演奏で、続けて「俺たちの明日」という
楽曲も演奏しています。こちらもおすすめ曲です!

是非一緒に聞いてみて下さい。

悲しみの果て

そして私のイチオシはこれです!

名曲。

正直、この曲を紅白でやってほしかった!

もちろん「今宵の月のように。」も大好きなのですが、
この曲を聴いたことがない方は、

ぜひ聞いてほしい。

1996年、10枚目のシングルです。

もう発表から20年以上経っているんですね。

う〜む。つい昨日のことのようだ(苦笑)

ズレてる方がいい

そして、最後にもう1曲紹介したいと思います。
これも私が個人的に好きな曲です。

他にも紹介しきれないほど良い曲があるので、
まずはベストアルバムを聞いてみましょう!

他にもまだまだ数え切れないほど
素敵な曲があります。

また、聴く方によってどの曲がベストなのかは、
千差万別(人それぞれ)です。

なので、私の一番のオススメは、
まずはベストアルバムを購入して聞いてみる事です。

エレカシは、前述した通りベストアルバムだけでも
6枚もありますが、

ベストオブベストである、このALBUMから、
入れば間違いないのではと思いますので、

こちらを紹介します。

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(初回限定盤)(DVD付)

こちらは、DVD付きの初回限定盤です。
通常盤もあるので、お好きな方をどうぞ。

(2017年12月31日現在、通常盤がAmazon在庫切れ
となっていたため、こちらを載せました。)

是非、このアルバムを
エレカシの更なる名曲との素敵な出会いの
きっかけにして下さい!

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
splash-kanren
関連記事